---------------------------------------------------------- 本ブログの内容は、左カラムにある「本ブログのコンテンツ」にて分かれていますので、選択してご覧下さい。

※略称について
 SIP(Standard-level IPO Professional):標準レベル
 AIP(Advanced-level IPO Professional):上級レベル
----------------------------------------------------------

2009年04月26日

IPO実務検定標準レベル試験結果

IPO実務検定標準レベル試験を受験してきまして、無事に合格できました。

結果は以下のとおりでした(試験結果通知より)。

 得点率:80%(100点満点)

今回、CBTというコンピュータを利用した試験での受験をしたのですが、昨年受験した証券アナリスト基礎講座でのプロメトリックと比較すると、試験結果のF/Bは上記のパーセンテージ表示だけで、、イケてなかったです。

これでは、結果を利用した復習ができん!

まあ、後ほど送られてくるという通知には有用な情報があるのかもしれませんが。

で、試験の感想ですが。

60分で60問ということで、かなり時間を意識して解答していきましたが、1回転目が35分で終了し、2回転目も20分で終了し、しっかりと見直しをする時間もあり、余裕は結構ありました。

試験を受けた印象としては、かなりの高得点が取れたのでは、という期待があったのですが、結果は8割とイマイチでした。

このままいくと、上級では落ちる可能性がかなりありますので、標準範囲もしっかりと復習をして、上級に取り組まねばならないと感じています。

上級試験を受ける時期ですが、協会会員になるのにあと1ヶ月、6月半ばには診断士の1次模擬試験がありますので、6月後半をターゲットに、6月下旬の2週間くらいを準備期間に充てて、対応しようかと思っています。

とりあえず、今日は合格できて良かったですし、ホッとしました。

記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by ipo-professional at 21:30| Comment(2) | SIP試験結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPO実務検定試験学習30日目(テキスト流し読み<3回転目・SIP範囲>)

■勉強時間:2時間 (累計33.5時間)

■このエントリでの学習内容
 ・公式テキストインプット(SIP範囲の流し読み):2時間

■今日の学習時間:2時間
------------------------------------------------------------
最後の悪あがきということで、喫茶店でテキストの流し読みをしています。

マーカー箇所と数値箇所を中心に、ざっくりと。

それでは、これから本番に立ち向かってきます。

良い結果が出ることを信じて頑張ってきます!
------------------------------------------------------------
■やること・やったこと一覧
 ※赤字→「本エントリ記載日にて実施した回数」
 ※青字→「これまでに実施してきた回数」

1.公式テキスト
 (1)第1編 倫理・社会的責任

  a.第1章 倫理・社会的責任×3
(2)第2編 制度・コンプライアンス
  a.第1章 上場の意義、メリット・デメリット×3
  b.第2章 市場の種類×3
  c.第3章 市場別上場審査基準(標準箇所)×3
  d.第3章 市場別上場審査基準(上級箇所)×1
  e.第4章 プレイヤー×3
  f.第5章 会社法概論(標準箇所)×3
  g.第5章 会社法概論(上級箇所)×1
  h.第6章 金融商品取引法概論(標準箇所)×3
  i.第6章 金融商品取引法概論(上級箇所)×1
  j.第7章 コンプライアンス(標準箇所)×3
  k.第7章 コンプライアンス(上級箇所)×1
 (3)第3編 上場準備実務
  a.第1章 上場準備のスケジュール×3
  b.第2章 戦略とリスク(上級箇所)×1
  c.第3章 コーポレート・ガバナンス(標準箇所)×3
  d.第3章 コーポレート・ガバナンス(上級箇所)×1
  e.第4章 内部管理体制(標準箇所)×3
  f.第4章 内部管理体制(上級箇所)×1
  g.第5章 ディスクロージャーと上場申請書類(標準箇所)×3
  h.第5章 ディスクロージャーと上場申請書類(上級箇所)×1
  i.第6章 資本政策(標準箇所)×3
  j.第6章 資本政策(上級箇所)×1
------------------------------------------------------------

記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by ipo-professional at 16:30| Comment(0) | SIP学習記録【200902-04】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

IPO実務検定試験学習29日目A(テキスト図表読み<3回転目・SIP範囲>)

■勉強時間:1時間 (累計31.5時間)

■このエントリでの学習内容
 ・公式テキストインプット(SIP範囲の図表読み):1時間

■今日の学習時間:5.5時間
------------------------------------------------------------
少し尻すぼみ気味で1時間程度ではありますが、図表だけをさらっと読み返しました。

いかんせん「問題」として解いていないので、どの程度の完成レベルまできているのかさっぱりわかりませんが、テキスト読みを回転させることで、知識の定着だけは目指していきたいと思います。

明日は晴れるようですし、最後までしっかりと悪あがきをして、本番頑張りたいと思います!
------------------------------------------------------------
■やること・やったこと一覧
 ※赤字→「本エントリ記載日にて実施した回数」
 ※青字→「これまでに実施してきた回数」

1.公式テキスト
 (1)第1編 倫理・社会的責任

  a.第1章 倫理・社会的責任×2
 (2)第2編 制度・コンプライアンス
  a.第1章 上場の意義、メリット・デメリット×2
  b.第2章 市場の種類×2
  c.第3章 市場別上場審査基準(標準箇所)×2
  d.第3章 市場別上場審査基準(上級箇所)×1
  e.第4章 プレイヤー×2
  f.第5章 会社法概論(標準箇所)×2
  g.第5章 会社法概論(上級箇所)×1
  h.第6章 金融商品取引法概論(標準箇所)×2
  i.第6章 金融商品取引法概論(上級箇所)×1
  j.第7章 コンプライアンス(標準箇所)×2
  k.第7章 コンプライアンス(上級箇所)×1
 (3)第3編 上場準備実務
  a.第1章 上場準備のスケジュール×2
  b.第2章 戦略とリスク(上級箇所)×1
  c.第3章 コーポレート・ガバナンス(標準箇所)×2
  d.第3章 コーポレート・ガバナンス(上級箇所)×1
  e.第4章 内部管理体制(標準箇所)×2
  f.第4章 内部管理体制(上級箇所)×1
  g.第5章 ディスクロージャーと上場申請書類(標準箇所)×2
  h.第5章 ディスクロージャーと上場申請書類(上級箇所)×1
  i.第6章 資本政策(標準箇所)×2
  j.第6章 資本政策(上級箇所)×1
------------------------------------------------------------

記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by ipo-professional at 23:59| Comment(0) | SIP学習記録【200902-04】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。