---------------------------------------------------------- 本ブログの内容は、左カラムにある「本ブログのコンテンツ」にて分かれていますので、選択してご覧下さい。

※略称について
 SIP(Standard-level IPO Professional):標準レベル
 AIP(Advanced-level IPO Professional):上級レベル
----------------------------------------------------------

2009年02月13日

IPO実務検定試験学習のTODO

簡単ではありますが、いつもの資格試験勉強と同じように学習TODOをまとめてました。

といっても、昨年8月にできたばかりの試験ですので、他の有名な検定試験や資格試験のように、学習ツールが多く存在するわけではないので、今は公式テキストの目次を挙げただけですが。



TACに動画チャンネルというコンテンツがありまして、ここでこの試験に関する動画セミナーが無料受講できるので、こちらを参考にしながら、イメージを作っていきたいと思います。

TAC動画チャンネル IPO実務検定講座

問題演習をできない(というか問題集等が無い)のが試験を受けるにあたっては不安ではありますが、とにかくまずは、実務で補完できていない知識の習得に努めていきたいと思います。
------------------------------------------------------------
■やること・やったこと一覧
 ※赤字→「本エントリ記載日にて実施した回数」
 ※青字→「これまでに実施してきた回数」

1.公式テキスト
 (1)第1編 倫理・社会的責任

  a.第1章 倫理・社会的責任
 (2)第2編 制度・コンプライアンス
  a.第1章 上場の意義、メリット・デメリット
  b.第2章 市場の種類
  c.第3章 市場別上場審査基準(標準箇所)
  d.第3章 市場別上場審査基準(上級箇所)
  e.第4章 プレイヤー
  f.第5章 会社法概論(標準箇所)
  g.第5章 会社法概論(上級箇所)
  h.第6章 金融商品取引法概論(標準箇所)
  i.第6章 金融商品取引法概論(上級箇所)
  j.第7章 コンプライアンス(標準箇所)
  k.第7章 コンプライアンス(上級箇所)
 (3)第3編 上場準備実務
  a.第1章 上場準備のスケジュール
  b.第2章 戦略とリスク(上級箇所)
  c.第3章 コーポレート・ガバナンス(標準箇所)
  d.第3章 コーポレート・ガバナンス(上級箇所)
  e.第4章 内部管理体制(標準箇所)
  f.第4章 内部管理体制(上級箇所)
  g.第5章 ディスクロージャーと上場申請書類(標準箇所)
  h.第5章 ディスクロージャーと上場申請書類(上級箇所)
  i.第6章 資本政策(標準箇所)
  j.第6章 資本政策(上級箇所)
------------------------------------------------------------

記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by ipo-professional at 00:00| Comment(0) | 学習TODO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。